WORKSHOP

体験教室

グラス作り体験の流れ

ガラス吹き体験 手順①
受付を行う

WORKSHOP ThinkThinkでの受付を終えたら係の案内で工場へ移動し、体験の説明を受けます。

check!!
当日、現地受付(先着順)となります。
※修学旅行、団体旅行の場合は予約が必要になります。電話、メールにてお問い合わせください。
ガラス吹き体験 手順②
ガラス巻き取り

吹き竿の先に溶かしたガラスを巻き取ります。
こちらがスタッフが対応します。

check!!
危険が伴うため、スタッフが担当させていただきます。
ガラス吹き体験 手順③
型吹き

吹きガラス職人がグラスの型に入れたガラスに息を吹き込み、膨らませます。

check!!
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、吹き工程の体験は休止中。 口を広げ形を整える成形のみの体験となります。
ガラス吹き体験 手順④
ポンテ付け

グラスの底にポンテ竿をつけ、口元の竿を切り離します。

check!!
危険が伴うため、スタッフが担当させていただきます。
ガラス吹き体験 手順⑤
再加熱

グラスの口を仕上げるため、約1,200℃で再加熱します。

check!!
危険が伴うため、スタッフが担当させていただきます。
ガラス吹き体験 手順⑥
口の形を整える(成形)

グラスの口の部分を洋バシで広げていきます。

check!!
竿を転がしながら、洋バシを口に当てます。
ガラス吹き体験 手順⑦
徐冷窯に入れる

完成したグラスを竿から切り離し、お客様の番号をグラスの底に刻印し徐冷窯(約600℃)の中に入れ冷やします。

check!!
危険が伴うため、スタッフが担当させていただきます。
ガラス吹き体験 手順⑧
完成

世界に一つだけのグラスができました。

check!!
当日は持ち帰りができないので、あとは後日受取り(もしくは配送到着)を待つのみ♪

所要時間(体験時間) 約10

料金 1,870~

体験教室

Instagram

INSTAGRAM

インスタグラム