スタッフブログ

2015.06.30

ひび

ガラスに、ひび。

本来であれば、ガラスにはそぐわない現象です。

しかし、琉球ガラスでは、成形途中の熱いガラスに水を浸す技法「アイスクラック」を用い、デザインのひとつとしてひびを巧みに取り入れています。

ひびを通った光がキラリ。

幻想的な光や色を愉しめるひびは、琉球ガラスの魅力のひとつとして、今日も輝いています。

一覧へ戻る