スタッフブログ

2015.11.20

赤いガラス

例えるなら、どんな赤に見えますか^^?
真っ赤で深い琉球ガラスの「赤」です。

赤は成形後、発色のために再加熱をして色出しをします。ほかの色よりも、ひと工程多く時間をかけて作られる赤。だからこそ職人さんの中でも難しいとされている色でもあるんです。

寒さが身に染みるこの季節。ガラスで温かさを感じさせてくれるのも、色の持つチカラですね。

▼WEBでも琉球ガラスの“赤”に出逢えます
https://www.ryukyu-glass.co.jp/shop/

赤いガラス

一覧へ戻る