お酒・泡盛

お酒・泡盛

すぐに「お酒・泡盛」の商品一覧をみる

●琉球泡盛とは)焼酎は、酒税法上、甲類・乙類、そして混和に分類されますが、泡盛は、乙類の本格焼酎に位置づけされます。原料には、主にタイ米の砕米と黒麹菌が使用され、麹のみを原料として仕込む、全麹仕込みで製造される蒸留酒です。●泡盛のルーツ)日本最古の蒸留酒である泡盛の起源は琉球王国が東南アジア諸国と交易していた15世紀頃に遡り、タイのアユタヤ王朝との交流の中でもたらされた蒸留製法が各国独自に発展し、アユタヤでは「ラオ・ロン」、琉球では「泡盛」として誕生したというのが一般的な説です。その後、薩摩(鹿児島)に伝わり、「焼酎」のルーツになったとされています。●泡盛の特徴)泡盛は酒自体で熟成する世界的にも珍しいお酒です。これが泡盛の特徴であり、熟成に伴う古酒への変化が人々を魅了させます。3年以上熟成したものを古酒(こしゅ/クース)と呼び、瓶のまま5年10年30年…100年以上と保存が可能です。但し開栓して半分以上飲んだ状態では、空気層が多く酒が傷みやすくなるため長期貯蔵には向かなくなります。※当店販売の琉球ガラスのボトル入り泡盛は、長期貯蔵には向いておりませんので、お早めにお召し上がりください。●健康と泡盛)泡盛は、糖質ゼロ&低カロリー。ストレス解消に繋がったり、血行を良くしたり、血栓予防効果もあると、近年の研究で明らかにされた健康に良いとされるお酒です。その効果は赤ワインの1.5倍(お酒を飲まない人の2.4倍)になるそうです。●美味しい泡盛の飲み方)◎ストレート泡盛の持つ味わい、濃厚で芳醇な風味、香りをじかに味わうなら、まずはストレートで味わうのがおすすめです。◎水割り)最もポピュラーな飲み方。水で20度ぐらいに薄めると、口当たりもやわらかく、泡盛独特の甘みも味わえます。◎オン・ザ・ロック)ひんやりとした喉越しと、味と香りを楽しむならオン・ザ・ロック。大きめの氷を使うと、ゆっくり溶けるに従い徐々に変化する味わいを楽しめます。◎お湯割り)ひと肌程度のお湯を泡盛に注いでいただきます。泡盛は度数が高く全米(ぜんまい)製の為、のびが効き(水っぽくならない)、暖かくポカポカと体を温めます。◎シークヮーサー割り)水割りにシークヮーサーを加えると、グッと飲みやすくなります。レモンやライムでも楽しめます。◎ソーダ割り)爽快な飲み口が楽しめるソーダ割り。氷の上から泡盛を入れ、ゆっくりと炭酸ソーダを注いで、そっと混ぜて完成。

20件の商品

件表示

20件の商品

件表示