製品・事例紹介

2017.06.28記念品・メダル・トロフィー

琉球新報スポーツ栄誉賞・ボクシンググローブとリングの記念品

IMG_4900_調整後

去る6月9日、那覇市のパシフィックホテル沖縄にて、世界ボクシング評議会(WBC)フライ級の王者になった比嘉大吾選手の祝勝会が催され、琉球新報スポーツ栄誉賞が贈呈されました。

祝勝会の席上では、賞状と、木製のリング上に琉球ガラス製のボクシンググローブが飾られた記念品が比嘉大吾選手に贈られましたが、実は、この記念品の制作に琉球ガラス村が携わらせていただきました。

ボクシンググローブは、琉球ガラス村の沖縄県工芸士・末吉 清一(すえよし きよいち)が制作し、リングの台座は、TREE TAILORの木工職人、玉城 泰(たましろ だい)氏(糸満市出身)が制作したコラボ作品となっています。

ちなみに、グローブの黄色は、5月20日の試合で世界王者になった際に使用されたグローブの色に合わせています。

※下の写真は、玉城 泰 氏(左)と末吉 清一(右)が完成した記念品を抱えてのツーショット。
IMG_4965_調整後e

一覧へ戻る

法人のお客様は
こちらをご覧ください

法人のお客様へ >