職人紹介

上原学

ジョガー

コースの近所に住んでいる上原さん。それまでも沿道で応援をしていたのですが、とある決意をもって出場したそうです。平和記念公園の折り返し地点を過ぎた後から琉球ガラス村の前はもちろん、その後もご近所さんが沢山応援してくれたそうです。

集中しすぎ

僕もそうだった

「当時は他に仕事がないから働いているって人も多かったのでしかたがなかったのかも。僕もそうだったんですけどね(笑)。」…若造どう反応していいのか迷っちゃうドッキリのカミングアウト発言です。現在は、県外からどうしても琉球ガラスを作りたくて来ている人いるし、県内からもやる気がある人が沢山入ってきており、しかも球拾いだけじゃなくて色々なことを経験させる環境も整ってきたので成長も早いらしい。「後輩の成長は、自分自身の刺激になるのでうれしいです。もちろん自分も成長して更に上の仕事をしたいです。」

エンジェル

「お客さんが楽しいと思うガラス作り」を信条にしている上原さん。ガラスを手に取ったお客さんが楽しくなると、作った自分も楽しくなるということです。そんなサービス精神に天使が降りてきたのでしょう。 職場結婚の上原さん。奥さんは宮崎県出身のガラス職人。10年前に出会って、6年前に結婚されました。それってもしかしたら~~「10年前に降りてきた天使?」「6年前のマラソン出場を決めたある決意?」~上原さんわかりやすいです。

一覧へ戻る

お気軽にお問い合わせください。
営業時間:9:00-18:00(年中無休)※工場見学は17:30までになります。
※台風接近時は閉店する場合がございます。

お電話でのお問い合わせ アクセス詳細へ