琉球ガラス村の品質

日常の中で愛され、親しまれる
新しい”100% HAND MADE”を
目指して-。

私たち「琉球ガラス村グループ」は、100%ハンドメイドでガラスを製造しています。
原料の調合から商品の販売に至るまで、
1,000種類以上もあるすべての商品を一貫して自社で製造・管理。
お客様に安心してご利用いただけるよう、最大限の努力を重ねています。

また、沖縄県内に留まらず、手工芸にたけた人材が集うベトナムに自社工場を構えることで、
「琉球ガラス」をグローバルな"100% HAND MADE"として広めていきたいと考えています。

沖縄から、日本へ、アジアへ、そして世界へ―。
より多くの人々の毎日を彩る、日常の中に息づいたガラスクラフト。
それが私たちの考える「琉球ガラス」の在り方です。

原産地の表示について

沖縄工房

琉球ガラス村グループのガラス製品は、
すべてが熟練職人の手仕事よって作られているため、
手作りならではのぬくもりと素朴な質感をお楽しみいただけます。
私たちが目指しているのは日常の中で使われる"100% HAND MADE"。
沖縄県南部の糸満工房(琉球ガラス村)、そして北部の名護工房(森のガラス館)にて、
多くの職人がより良い商品を生み出すために、日夜ガラスと向き合っています。

ベトナム工房

琉球ガラス村グループは1995年4月、ハンドメイドでは世界有数規模の自社ガラス工場「ベトナム琉球文化工芸村」を
ベトナム・ハノイに100%出資で設立しました。

以来、沖縄の琉球ガラス職人を現地工場に常時派遣・常駐させて、指導・育成しており、
手工芸にたけたベトナムの職人に琉球ガラスの「技」と「心」を伝えています。
琉球ガラスのスピリッツを受け継ぎながら作り上げるハンドメイド・ガラス――。
そこには確かな技術と沖縄を想う心が息づいています。
また、すべての商品は徹底した品質管理の下、お客様へお届けしています。

何故ベトナムに工房を持っているの?

安心3か条

ガラス製品のご使用上の注意